鉄道模型 輸入と工作のブログ

商品のスペックや使い方を分かり易く解説しています

海外のNゲージ蒸気機関車をイギリスから通販で購入する手順

2018年1月13日修正 お客さまより、「グラハムファリッシュのNゲージ機関車を買いたいけど、お取り寄せはできますか?」というお問い合わせをいただきました。店長に相談すると、今は諸事情で難しいとのこと。でもせっかくなので・・イギリスのお店をご紹介…

レールベンダーを使ってフレキや引き抜きレールをきれいに簡単に曲げる方法

2018年4月1日加筆・修正 フレキシブルレールや引き抜きレールを使って実感的なレイアウト制作を始めたい。卓上サイズの極小レイアウトを作ってみたい。しかし実際に始めてみると、レールを曲げて固定する段階でつまづいてしまうことがあります。そんな時に便…

ミニレイアウトのジオラマベースを作る!ベニヤと発泡スチロールの切り方と注意点

2018年5月10日加筆・修正 レイアウトプランや使うレールが決まったら天板となるベースを切り出します。使う材料は各種ありますが、ベニヤや発泡スチロール(スタイロボード)は必須です。ここではレイアウトベースを制作・販売している当店が切り方のコツと注…

トラス橋のあるHOナローゲージのミニパイクを作る

2018年1月28日修正 当店ではHOナローのレイアウトベースを制作・販売していますが、楕円形のエンドレスにポイントレールをひとつ使った"引き込み線仕様"がメインとなっています。お客様よりいただいたご要望がきっかけで"ティンバートレッスル仕様"の制作を…

ジョージタウン・ループ鉄道に乗る ~予約の手順と注意点~ Georgetown Loop Railroad

アメリカ コロラド州のジョージタウンで乗れる、人気観光鉄道の"ジョージタウン・ループ鉄道"。デンバーから車で1時間ほどで行けて日帰り観光スポットにも最適です。ここではそんなおすすめ観光スポット"ジョージタウン・ループ鉄道"の事前予約の取り方をご…

HOn3(10.5mm) ブラックストーンモデルス D&RGW (デンバー・アンド・リオグランデ・ウェスタン鉄道)

アメリカンナローの代表格、デンバー・アンド・リオグランデ・ウェスタン鉄道 (D&RGW)。コロラド州のデンバーから大陸横断鉄道の接続鉄道として使われ、ゴールドラッシュやシルバーラッシュに湧いたアメリカの輸送の大きな起点となった鉄道です。幹線鉄道と…

PECOのフレキシブルレールでナローゲージのミニレイアウトを作る手順とコツ

2018年4月3日加筆・修正 今までに"PECOのフレキシブルレールを固定する方法"、"レールニッパー使ってPECOのフレキシブルレールを簡単にきれいに切断するコツ"、"PECOのフレキシブルレールにフィーダー線を付ける手順"について記事を書きました。今日はこれら…

デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道に乗る ~予約の手順と注意点~ Durango & Silverton Narrow Gauge Railroad

アメリカ コロラド州にある人気観光鉄道の"デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道"。ここではインターネットで事前予約の取り方を解説したいと思います。当然ながら予約サイトは英語表記ですが、全然難しくはありません。事前予約をしてBOARDING PASSをプリント…

ジョージタウン・ループ鉄道乗車記 (Georgetown Loop Railroad) ~ループ線とデビルスゲート・ハイブリッジ~

コロラドを代表する観光鉄道のひとつ"ジョージタウン・ループ鉄道 (Georgetown Loop Railroad)"ですが、他の観光鉄道にはない魅力があります。名称にもあるのですぐわかると思いますが、それは"ループ線"であること。急勾配をループを描きながら進んでいく蒸…

PECO(ピィコ)関連記事のまとめ

2018年5月13日加筆・修正 PECO関連で当ブログの人気記事トップ5(直近3か月のアクセス数を集計)は以下の通りです。まず初めにチェックしてみてください。皆さんが知りたい情報、お役に立てる内容になっているのかなと思います。これからもお手伝いできるよう…

PECOのHOナローポイントレール3種類を徹底比較【SL-E495/SL-E491/ST-405】

2017年11月15日加筆 PECOには3種類のHOナローポイントレールがあります。左からSL-E495、SL-E491、ST-405です。どれもコードは80です。ここではそれぞれのポイントレールを比較してみたいと思います。 PECOのHOナローポイントレール3種類を徹底比較 SL-E495/…

ロイヤルゴージ・ルート鉄道乗車記 (The Royal Goege Route Railroad) ~アーカンソー川と大渓谷を楽しむ~

2018年5月24日加筆・修正 デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道を楽しんだ私の次のお目当ては"ロイヤルゴージ・ルート鉄道 (The Royal Goege Route Railroad) "です。ご存知の方も多いと思いますが、これもコロラドに来たらぜひ乗りたい鉄道のひとつです。アー…

おすすめのナロー用カプラー!グリニッジカップリング ~フック&ループ型カプラーの組み立て方~

2018年4月1日加筆・修正 OOやOO-9の4mmスケールや7mmスケール、HOeなど幅広いモデルで使えるフック&ループ型カプラーです。完成品ではないため組み立てる必要がありますが、慣れてしまえば1個作るのに5分もかからないと思います。アンカプラーを使えば自動…

PECO Nゲージ Lineside Kit ~ 機関庫・トンネルポータル・プラットホーム ~

2017年9月1日修正 PECO Nゲージ Lineside Kit ~ 機関庫・トンネルポータル・プラットホーム ~ PECOは"Lineside Kit"としてストラクチャーやトンネルポータル、プラットホームのパーツも販売しています。レールと車両があればとりあえず遊べますが、レイア…

フルスクラッチで作るHOナロー(1/87)ストラクチャー ~ 赤沢森林鉄道風 ~

フルスクラッチで作るHOナロー(1/87)ストラクチャー ~ 赤沢森林鉄道風 ~ HOスケールでオリジナルストラクチャーをフルスクラッチで作りました。当店のレイアウトベースで使っているレールはPECOのHOe SL-400と篠原模型さんのHOn2-1/2の2種類ですが、最近は…

PECOのフレキシブルレールを固定する方法

2018年4月3日加筆・修正 フレキシブルレールを使ってみたいけど、どうやって切って良いのかわからない。固定するには何を使えば良いの?やり方は?などわからないことが多いと思います。フレキシブルレールは道床付きのスナップ式レールよりも実感的で自由度…

旧PARKSIDE DUNDAS→現Parkside Modelsの4mmスケール貨車キットをご紹介

2018年1月16日加筆・修正 Parkside Modelsの4mmスケール貨車キットをご紹介 PECOの傘下となったPARKSIDE DUNDAS スコットランドのキットメーカーの"PARKSIDE DUNDAS"ですが、2017年8月1日よりPECOのグループ傘下になりました。PECOの公式ページにも記載され…

PECOのHOe/OO-9用カプラーのスペックを詳しくご紹介します

2018年1月16日加筆・修正 PECOのOO-9用ナローゲージカプラーをご紹介 HOナローの貨車キットを組み立てて、あるいは自作してカプラーの種類をどれにしようか悩んだりすることはないでしょうか。HOナローのカプラーといっても様々で、日本型ナローかアメリカン…

レイアウトのプランニング前にPECOポイントレールの原寸大型紙を入手する手順

2018年1月20日加筆・修正 レイアウト制作の際にはプランニングが大切です。しかしポイントレールの長さや角度などがよくわからない、手元に実物があれば楽なのになあ…と思ったことはありませんか?PECOではそんなときのために原寸大の型紙を用意してくれてい…

【ミニトレインズ(MinitrainS)】HOe 9mm(HOナロー)の商品詳細&入荷情報【軽便鉄道・エガーバーン】

人気のミニトレインズのグマインダーDLのスペック詳細と最小半径を紹介しています。またわたしが塗装したオリジナルカラーのグマインダーも載せてみました。

ティンバートレッスルのあるHOナローゲージのミニパイクを作る

2018年1月28日修正 当店のレイアウトベースを購入してくださったお客様より、"ティンバートレッスル仕様を販売してほしい"とのご要望をいただいていました。私自身もずっと作りたいと思っていたのですが、なかなか時間がとれず・・・。アメリカ出張も終わり…

ナローゲージ(OO-9)のホワイトメタルキット(バリキット)の紹介

2018年5月25日 加筆・修正 当店取り扱いのOO-9/HO-9の"ホワイトメタル ロコボディキット"の紹介です。取り扱いメーカーは以下の6つです。 PECO CHIVERS FINELINES GEM GOLDEN ARROW PRODUCTIONS MERIDIAN MODELS DUNDAS MODELS (旧 PARKSIDE DUNDAS) ボディ…

2種類のOゲージフレキシブルレール 平底(フラットボトム)と双頭(ブルヘッド)の違い

2018年1月20日加筆・修正 2種類のOゲージフレキシブルレール平底(フラットボトム)と双頭(ブルヘッド)の違い PECOのOゲージフレキシブルレールには平底レール(SL-700FB)と双頭レール(SL-700BH)の2種類があります。平底レールはフラットボトム、双頭レールはブ…

デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道に乗ってきました!後篇 ~シルバートンの町を散策~

デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道に乗ってきました!後篇 ~シルバートンの町を散策~ デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道で3時間半かけて、デュランゴからシルバートンの町に移動しました。帰りの発車時刻までは約2時間の自由時間があります。ランチを食べ…

デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道に乗ってきました!前篇 ~いざシルバートンへ~

デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道に乗ってきました!前篇 ~いざシルバートンへ~ 今回のアメリカ出張で一番の目玉にしていたデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道。デュランゴ~シルバートンまでの72kmを片道3時間半かけて進みます。名称こそ現在はデュランゴ…

【ブッシュ(BUSCH)】HOf 6.5mm(HOナロー)の商品詳細&入荷情報【鉱山鉄道・産業用軌道】

2018年5月11日加筆・修正 ブッシュ(BUSCH)の最新情報や入荷情報、商品の詳細スペックなどを随時掲載していきます。確認しづらい部分の拡大画像や新製品の情報を更新していきます。 Yahoo!ショッピングへのリンク>>>ナローゲージショップ Yahoo!店 ブッシ…

デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の楽しみ方 ~汽笛が鳴り響く街 デュランゴに宿泊~

デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の楽しみ方 ~汽笛が鳴り響く街 デュランゴに宿泊~ 翌日の朝一番にデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道乗車を控えた私は、前日の夕方にデュランゴの町のモーテルにチェックインしました。デュランゴの駅までは車じゃないと厳…

【2017年7月】ナローゲージショップ アメリカ コロラド州の旅 ~古きナローを訪ねて~

2017年9月17日修正 7月上旬にアメリカはコロラド州へ出張に行ってきました。ここでは概要を備忘録としてまとめていきたいと思います。店長は写真をあまり撮らない人なので、今回は私が気合を入れて仕事をしてきました。 ・主な目的 ①Caboose Hobbiesで買い付…

PECOと篠原模型のポイントレールに手動転轍機を取り付ける手順

2018年5月13日加筆・修正 エンドレスのレイアウトを1つ作ると、次にやりたくなるのがポイント付きのレイアウトです。ポイントレールを1つ使って、引き出し線や引き込み線を加えるだけでガラッと雰囲気が変わります。ポイントマシンを取り付けて電動化した場…

PECOのフレキシブルレールにフィーダー線を取り付ける手順

2017年11月15日加筆・修正 PECOのフレキシブルレールにフィーダー線を付ける手順 初めてフレキシブルレールを使おうと思った時に、最初につまずくのが”フィーダー線”だと思います。フレキシブルレールには「フィーダー線路」がありません。つまり自分でハン…