鉄道模型のナローゲージショップブログ

商品の使い方と工作、海外通販の手引き

16番用の日本型軽便駅舎(1/80)をフルスクラッチで作ってみました ~その③~

2017年11月27日加筆・修正

f:id:narrow-gauge-shop:20171123003531j:plain

ナローゲージショップがフルスクラッチで作るオリジナルストラクチャー、16番用の日本型軽便駅舎(1/80)です。第3弾は改札所と待合所が別棟になっている豪華2棟セットです。ストラクチャーのデザインと設計担当は建築士の父ですが、今回は構想段階のイラストも公開したいと思います。

16番用の日本型軽便駅舎(1/80)をフルスクラッチで作ってみました ~その③~

塗装前

f:id:narrow-gauge-shop:20171123004121j:plain
f:id:narrow-gauge-shop:20171123004215j:plain
f:id:narrow-gauge-shop:20171123004248j:plain
f:id:narrow-gauge-shop:20171123004253j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20171123004622j:plain

対面式ホームではないですが、小さい改札所を抜けたら渡り板を渡ってホーム側に行くタイプです。父は制作前にいつも必ずイラストを描いてイメージを膨らませるみたいです。私にはこういう才能はないので非常に助かります。

塗装後

f:id:narrow-gauge-shop:20171123010231j:plain
f:id:narrow-gauge-shop:20171123005136j:plain
f:id:narrow-gauge-shop:20171123005152j:plain
f:id:narrow-gauge-shop:20171123005145j:plain

お気に入りの塗料"エコーモデルさんのSTカラー"で着色しました。今回はほとんど希釈せずにほぼ原液のままです。壁材に同じくエコーモデルさんのバスウッドを使っているので相性は抜群です。

f:id:narrow-gauge-shop:20171123005944j:plain

完成画像

f:id:narrow-gauge-shop:20171123010635j:plain
f:id:narrow-gauge-shop:20171123010643j:plain
f:id:narrow-gauge-shop:20171123010648j:plain
f:id:narrow-gauge-shop:20171123010655j:plain

STカラーを濃い目で着色したので屋根以外はほとんどウェザリングしていません。屋根材はジャーマングレーに少しツヤ消しブラックを加えたものをエアブラシで吹き付けました。改札所の土台はお気に入りの"タミヤ 情景テクスチャーペイント ライトグレー"です。

寸法と仕様

f:id:narrow-gauge-shop:20171123011240j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20171123011226j:plain
f:id:narrow-gauge-shop:20171123011231j:plain

ホーム待合所:約120mm x 52mm x 40mm (横幅x奥行x高さ)
改札所:約85mm x 52mm x 38mm (横幅x奥行x高さ)

屋根材:Plastructの鋼板屋根(トタン屋根)

柱・壁材:ノースイースタンとエコーモデルさんのバスウッド

塗装:エコーモデルさんのSTカラー

ウェザリング:Stoney Mountainのウェザリングパウダー

f:id:narrow-gauge-shop:20171123012014j:plain
f:id:narrow-gauge-shop:20171123012008j:plain
f:id:narrow-gauge-shop:20171123012020j:plain
f:id:narrow-gauge-shop:20171123012033j:plain

あわせて読みたい