【公式】ナローゲージショップブログ

主にPECO製品の使い方とオリジナルレイアウトベースの製作手順、海外通販の方法も紹介します

2017-04-28から1日間の記事一覧

PECOのHOゲージレールをコード別に比較してフランジ許容値を確認する

HOゲージとOOゲージは縮尺は異なりますがレール幅は同じ16.5mmです。今回比較するのはSL-100(コード100)、SL-100F(コード75)、SL-8300(コード83)です。 コード別のレールの高さからフランジの許容値まで解説しています。