【公式】ナローゲージショップブログ

主にPECO製品の使い方とオリジナルレイアウトベースの製作手順、海外通販の方法も紹介します

工作してみた

鉄道模型屋が作るミニレイアウト!篠原模型のフレキでHOナローパイクを制作

場所を取らず、時間も掛からず、安価で楽しめる鉄道模型ミニレイアウトの製作記事です。コミックス程度の大きさでもレイアウトは作れます。まずは完成を目標に、レールベンダーで篠原模型のフレキシブルレールを曲げてA5サイズのレイアウトベースを作りまし…

電源も配線も要らないポイントマシン!組み立てキットのご紹介

2018年12月17日修正 電源も配線も要らないポイントマシンのご紹介です。電動化もせず手動転轍機も使わずに手元で操作ができる組み立てキットです。はんだフリーで組み立て簡単、コストパフォーマンスにも優れています。 電源も配線も要らないポイントマシン…

はんだするだけ!簡単にできるコスミックの自作パワーパックキットの組み立て方法

2018年12月6日修正 当店のレイアウトベースに使用しているコスミックさんのパワーパック。電池式やAC/DC電源式があり、スロー運転も抜群に効く便利な商品です。 ここでは、そのコスミックさんの"パワーパック組み立てキット"の紹介と組み立て方法を解説しま…

余ったレールを有効活用!Nゲージの極小レイアウトの作り方!

2018年12月6日修正 余ったレールを有効活用して、小さくてかわいい手のひらサイズのレイアウトを作ります。今回は楕円(小判型)のNゲージ極小レイアウトの作り方を解説します。 関連記事>>鉄道模型屋が作るミニレイアウト!篠原模型のフレキでHOナローパイ…

3つの素材でかんたん手軽にジオラマレイアウトの地面を作る

2019年6月8日更新 鉄道模型レイアウトやジオラマ制作において、避けては通れない地面の表現。この記事では、3つの素材でかんたん手軽にジオラマレイアウトの地面を作る方法を解説しています。

ポイントレールの開通方向をLEDで表示!抵抗器の基礎と配線方法を解説

2018年12月6日修正 鉄道模型レイアウトでは、ポイントレールの開通方向が一目でわかると便利です。ポイントレールがどちらに切り替わっているのかを可視化することで、脱線や衝突のリスクは下がります。そしてちょっとカッコよくなります。 小さなものでも操…

芝生の達人PECO版の使い方とKATO(NOCH製)グラスマスター2との比較

2018年12月6日修正 ジオラマの醍醐味は地面の表現です。いかにリアルに作り込めるかがポイントになります。中でも草の表現はこだわりたい部分ですが、簡単にジオラマに草原や芝生、立ち草の表現ができるアイテムがあるとしたら使ってみたくなりませんか? と…

鉄道模型ジオラマの土台を作る方法!レイアウトベースの制作手順を公開

2019年1月24日修正 レイアウトやジオラマを作る際には、せっかくなのでピシッとかっこいい土台(ベース)を用意したいものです。天板はベニヤとコルクをカットして接着するだけですが、土台の枠作りは少しコツが要ります。 関連記事>> 天板ベースの切り方と…

バラストの撒き方とコツを5つの手順で解説

2018年12月6日修正 レイアウトを作るにあたってバラスト撒きが一番苦手、めんどくさいと思っている方は多いのではないでしょうか。レールの高さによっては車輪のフランジが当たってしまったり、撒き方ひとつでレイアウトの出来を大きく左右します。私も最初…

引き抜きレールをハンドスパイクする手順と6つのポイント

2018年12月6日修正 レイアウト制作で使用するレールは3種類あります。 道床付きレール フレキシブルレール 引き抜きレール 敷設の難易度は1 < 2 < 3ですが、大変な分だけ実感的に仕上がります。まずは道床付きレールから始まり、フレキに慣れてきたら引き抜…

3種類の葉で比較!オランダフラワーで実感的な樹木を作る手順

2019年1月14日加筆・修正 レイアウトやジオラマにかかせない樹木ですが、皆さんはどうやって作っているでしょうか。市販品をそのまま使っている方や、ワイヤーをねじってパテで仕上げている方など様々だと思います。ここではオランダフラワーを使って実感的…

トータス?タートイズ?スローアクションポイントマシンの電動化と設置方法

2018年12月6日修正 トータス(Tortoise)のポイントマシンは、消費電力が小さくDCC化もかんたん、なおかつ実感的なスローアクションタイプということで人気の商品です。当店で販売する商品には英文の公式説明書が付きますが、以前より電動化のための図解のご要…

ハンブロールのエナメル塗料でレールの錆を塗装する!筆塗りとエアーブラシの比較

2018年12月6日修正 実感的なレイアウトを作る際に重要なレールの塗装。キラッと光るレールでは興醒めしてしまいます。塗り方や使用する塗料には皆さんこだわりがあると思いますが、私はハンブロールのエナメル塗料で塗っています。筆塗りとエアーブラシでそ…

PECOのフレキで卓上ミニレイアウトを作る手順と注意点

2019年1月14日加筆・修正 かなり前ですがお客様のご要望で"卓上ミニレイアウト"を制作したことがあります。当時は自作のレールベンダーを使い、枕木とPCボードを並べてハンダでレールを固定しました。PECOのHOナロー用(コード80)のフレキを引き抜いて使った…

HOスケールでナローゲージのレイアウトベースを作る

2019年1月25日修正 ナローゲージショップのオリジナルレイアウトベース"ティンバートレッスル仕様"です。第一弾ではカーブ部分をティンバートレッスルにしましたが、今回は直線部分にして、PECOのポイントレールで引き込み線を設けました。 関連記事>>トラ…

レールベンダーを使ってフレキや引き抜きレールをきれいに簡単に曲げる方法

2019年5月29日更新 フレキシブルレールや引き抜きレールを、お好みの曲線に自由自在に曲げることができる"レール曲げ器(レールベンダー)"。使い方のコツと注意点を動画使って徹底解説します。

ミニレイアウトのジオラマベースを作る!ベニヤと発泡スチロールの切り方と注意点

2018年12月6日修正 レイアウトプランや使うレールが決まったら天板となるベースを切り出します。使う材料は各種ありますが、ベニヤや発泡スチロール(スタイロボード)は必須です。ここではレイアウトベースを制作・販売している当店が切り方のコツと注意点を…

トラス橋のあるHOナローゲージのミニパイクを作る

2018年12月16日加筆・修正 当店ではHOナローのレイアウトベースを制作・販売していますが、楕円形のエンドレスにポイントレールをひとつ使った"引き込み線仕様"がメインとなっています。お客様よりいただいたご要望がきっかけで"ティンバートレッスル仕様"の…

PECOのフレキシブルレールでナローゲージのミニレイアウトを作る手順とコツ

2018年12月6日修正 今までに"PECOのフレキシブルレールを固定する方法"、"レールニッパー使ってPECOのフレキシブルレールを簡単にきれいに切断するコツ"、"PECOのフレキシブルレールにフィーダー線を付ける手順"について記事を書きました。今日はこれらの記…

【おすすめのHOナロー用カプラー】OOやOO-9にも使える!フック&ループ型カプラーの組み立て方

2018年12月7日修正 OOやOO-9の4mmスケールや7mmスケール、HOeなど幅広いモデルで使えるフック&ループ型カプラーです。完成品ではないため組み立てる必要がありますが、慣れてしまえば1個作るのに5分もかからないと思います。アンカプラーを使えば自動解放も…

PECOのフレキシブルレールを固定する方法

2018年12月7日修正 フレキシブルレールを使ってみたいけど、どうやって切って良いのかわからない。固定するには何を使えば良いの?やり方は?などわからないことが多いと思います。フレキシブルレールは道床付きのスナップ式レールよりも実感的で自由度も増…

PECOと篠原模型のポイントレールに手動転轍機を取り付ける手順

2019年1月6日加筆・修正 エンドレスのレイアウトを1つ作ると、次にやりたくなるのがポイント付きのレイアウトです。ポイントレールを1つ使って、引き出し線や引き込み線を加えるだけでガラッと雰囲気が変わります。ポイントマシンを取り付けて電動化した場…

【ジオラマ初心者必見】フィーダー線をはんだ付けする手順!

2019年5月23日加筆修正 フィーダー線路がないフレキシブルレールを使う場合につまづくのが、"フィーダー線のはんだ付け"ではないでしょうか。この記事では、はんだ付けする手順とポイントを解説しています。

レールニッパーを使ってPECOのフレキシブルレールをきれいに切断するコツ

2019年5月26日更新 ナローゲージショップがおすすめするレールニッパーのご紹介と、フレキシブルレールを綺麗に切断してスムーズにジョイナーで接続するためのコツを解説します。

【ジオラマレイアウト】オーダーレイアウトベースの制作記|篠原模型のレールを使ったHOナロー仕様

2019年5月29日加筆修正 ご依頼いただいたオーダーレイアウトベースの制作記です。今や絶版となった篠原模型のフレキシブルレールを使用した、ナローゲージショップオリジナルのレイアウトベース。

引き抜きレールを使った小型レイアウトの作り方!ブッシュ(BUSCH)のグマインダーDLを走らせて遊ぶ

ブッシュの車両を走らせたくて6.5mmナローのレイアウトベースを作ってみました。ME社のコード55引き抜きレールを使ってハンダ留めしています。走行動画もアップしましたので興味がある方はご覧ください。

失敗しない!ワシン水性ポアーステインの塗り方と6つのコツ

DIYでラックやテーブルやイスを作る。その最後の仕上げとなるのが塗装です。シンプルな作品でも丁寧に塗装するとグンと高級感が増す重要な作業です。せっかく作ったからには失敗しないように綺麗に塗りたい!そんな方のために、私がショップで販売している鉄…

鉄道模型でバスウッドの枕木をいい感じに染める手順!ファストトラックスやノースイースタンの枕木を敷く

2018年12月9日修正 鉄道模型でバスウッドの枕木をいい感じに染める手順 引き抜きレールを使ってレイアウトを作る際には、レールと別に枕木を用意して並べる必要があります。私が愛用しているのは、いい感じに染まるファストトラックスとノースイースタンのバ…

クリスマス目前!クリスマスツリーと教会があるミニパイク。(計画中)

クリスマス目前!クリスマスツリーと教会があるミニパイク。(計画中) こんにちは。店長弟のすぐるです。いよいよ12月に突入しました。今年もあと1ヶ月を切りましたね。この時期になると毎年街はクリスマスムード一色になります。ラジオから流れてくる曲も…

篠原模型のフレキシブルレールを固定する方法

篠原模型のフレキシブルレールの固定の仕方の解説です。使っているのはHOn2 1/2 コード60用のレールです。レールの特徴と留め方のコツを画像付きで解説しているので、よろしければ参考にしてみてください。