【公式】ナローゲージショップブログ

主にPECO製品の使い方とオリジナルレイアウトベースの製作手順、海外通販の方法も紹介します

Nゲージ

余ったレールを有効活用!Nゲージの極小レイアウトの作り方!

2018年12月6日修正 レイアウト制作で余ったレールを有効活用して、手のひらサイズの極小レイアウトの作り方を解説します。 以前、"PECOのフレキで卓上ミニレイアウトを作る手順と注意点"という記事で、HOナローの真円型ミニレイアウトをご紹介しました。今回…

【Nゲージ】自分で作れるBトレ用ジオラマレイアウトベース

2018年12月17日修正 "Bトレの車両は持っているけど、走らせるレイアウトがない"、"ジオラマレイアウトを作ってみたいけど、何をどうすればいいんだろう"。 この記事では、そんな悩みを解決するためにBトレインショーティ用レイアウトベースの作り方を解説し…

Bトレの小田急線を動力化してNゲージで遊ぶ手順を徹底解説!

2018年12月6日修正 バンダイが2002年より発売しているBトレインショーティー。Bトレは日本のNゲージと同じく縮尺1/150ですが、車両の長さが約60mmにデフォルメされています。本来はディスプレイモデルですが、別売りの動力ユニットを取り付けることでNゲージ…

トミックス(91080)スーパーミニレールセットで始める鉄道模型レイアウト

2018年12月6日修正 鉄道模型を始めたい!自分でレイアウトを作ってみたい!そんな方におすすめの鉄道模型入門セットをご紹介します。それはトミックスの"スーパーミニレール エンドレスセット"です。スナップ式なので組み立ても簡単、低価格で購入できるだけ…

海外のNゲージ蒸気機関車をイギリスから通販で購入する手順

2018年12月6日修正 お客さまより、「グラハムファリッシュのNゲージ機関車を買いたいけど、お取り寄せはできますか?」というお問い合わせをいただきました。店長に相談すると、今は諸事情で難しいとのこと。でもせっかくなので・・イギリスのお店をご紹介…

Nゲージのトンネルポータルをお探しの方!PECOのジオラマ用品のご紹介

2018年12月7日修正 PECOは"Lineside Kit"としてストラクチャーやトンネルポータル、プラットホームなどのジオラマ用品も販売しています。レールと車両があればとりあえず遊べますが、レイアウトを作るとこういった脇役たちが重要になってきます。ここではNゲ…

PECOと篠原模型のポイントレールに手動転轍機を取り付ける手順

2019年1月6日加筆・修正 エンドレスのレイアウトを1つ作ると、次にやりたくなるのがポイント付きのレイアウトです。ポイントレールを1つ使って、引き出し線や引き込み線を加えるだけでガラッと雰囲気が変わります。ポイントマシンを取り付けて電動化した場…

Nゲージのフレキシブルレールをメーカー毎に比較してコード別に図解

フレキシブルレールをコード別に比較してみました。比較したのはME社のコード40、PECOのコード55(SL-300)、PECOのコード80(SL-300F)です。 実際に車両を乗せた写真も掲載していますので参考にしてみてください。

PECO Nゲージ用ターンテーブル(NB-55) 寸法 ~電動化の方法について

2017年9月11日加筆・修正 レイアウトプランを考えた時に、ターンテーブルは組み込みたくなるもののひとつではないでしょうか。ここでは人気のPECOのターンテーブルの商品紹介と詳しい寸法を載せていきたいと思います。また電動化に必要なモーターもご紹介し…

PECOのNゲージポイントレール選択式(エレクトロフログ)一覧

PECOのNゲージ用ポイントレールの一覧です。エレクトロフログをコード別に画像付きでまとめてあります。 ナローゲージ用、OO/HO用のポイントレール一覧記事も掲載しています。

PECOのNゲージポイントレール非選択式(インサルフログ)一覧

PECOのNゲージ用ポイントレールの一覧です。インサルフログをコード別に画像付きでまとめてあります。 ナローゲージ用、OO/HO用のポイントレール一覧記事も掲載しています。

PECOのNゲージ用レールをコードと枕木で比較する!それぞれのメリットとデメリット

2018年12月9日修正 鉄道模型において重要なレール選び。見た目の雰囲気やスケール感、走らせたい車両によっても使うレールは変わります。鉄道模型のレールには、道床付きレール、フレキシブルレール、引き抜きレールの3種類がありますが、ここでは当店でも人…